Loading…

「ウン、おいしかった、美味なるぞ! 」

Posted by yanagiran on 29.2008 主婦日記   0 comments   0 trackback
Tag :フレンチ

フランス料理フルコース

天草産真鯛のポワレ

かぶのバター煮添え きのこのソース

 久し振りに Wedding Party に出席、道内産食材を使ったオードブルからメインデッシュ、デザートまで本格フレンチ、とても美味しかった。 主婦としては何もしなくても料理が次から次へと目の前に出てくるのは有難き限り、至福の一時でした。もちろん、新郎新婦も幸せそのもの、綺麗でしたよ!

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

札幌中島公園 「豊平館」

Posted by yanagiran on 28.2008 地域情報 [札幌]   0 comments   0 trackback
Tag :豊平館
hoheikan5.jpg
札幌中島公園
 豊平館はM13年に北海道開拓史直属の官営では初のホテルで木造洋風建築で創建。
 明治、大正、昭和の三代天皇の御座所にもあてられました。S33年に中島公園に移築、S39年に国の重要文化財に指定され、S57年から修復に着手し創建当初を復元しました。白壁は開拓史の人々の想いと北の大地に舞い降りる雪の結晶を思わせ、館を縁取るウルトラマリン・ブルーは幸せを呼ぶ宝石のラピスラズリ(瑠璃)から造られた高貴な色との事です。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

“ しとしとと  和シャクナゲに  木の芽雨 ”

Posted by yanagiran on 25.2008 花・ガーデニング   0 comments   0 trackback
Tag :シャクナゲ

shiyakunage2.jpg


 カラカラ陽気で雨不足の日々でしたが、待望の恵みの雨が降り、庭木・草花・農作物もホーッと一息! 日光シャクナゲも元気に咲いています。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

可憐に咲くカタクリの原生花園

Posted by yanagiran on 23.2008 山野草   0 comments   0 trackback
Tag :カタクリ
カタクリの花

カタクリ群落

 男山自然公園は「大雪山十勝岳連峰」を望み、眼下に「石狩川」の清流を眺望できる道内最大級のカタクリの原生花園です。カタクリはユリ科の多年草で地下深くの鱗茎に澱粉を含み食用にもなります。今年は一気に春めき、いや夏めきかな? カタクリも満開、去年咲いていた白花カタクリに再会できず、残念・・。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

未だ、山並みは冬・・・

Posted by yanagiran on 22.2008 道内旅行・観光   1 comments   0 trackback
Tag :十勝岳連峰

十勝岳連峰


大雪山国立公園十勝岳連峰は雪で覆われ、標高1280mの山は未だ冬景色です。

白ひげの滝


 「白ひげの滝」は美瑛川に流れ落ち、白金温泉の温泉成分が不思議なほどの紺碧の流れを作り出しています。美瑛川は石狩川に注ぎ流れます。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

早春の山野草

Posted by yanagiran on 19.2008 山野草   0 comments   0 trackback
Tag :山野草

miyamasumire

tattaso

ミヤマスミレ

タッタソウ

 ミヤマスミレ(深山菫)はスミレ科で高さ5~8㎝位の小形で繊細な多年草で我が家でもしっかりと岩場にはりつき咲いています。
タッタソウはメギ科の宿根草でハスに似た葉を出し、花弁は5枚から8枚でとても綺麗な山野草のひとつです。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

庭先にも光の春が・・

Posted by yanagiran on 16.2008 花・ガーデニング   0 comments   0 trackback
Tag :クリスマスローズ

冬の貴婦人・クリスマスローズ

ミニアイリス

クリスマスローズニゲル
ミニアイリス
 クリスマスローズニゲル=ヘルボルス(キンポウゲ科)は英名でクリスマスの時季に咲くことから名付けられ、花言葉は「いたわり」と。但し、北国では雪解けとともに蕾を出し咲き始めます。その後に春咲きクリスマスローズ=レンテンローズが咲きます。クリスマスローズは白、桃、紫、緑、黒などと花色が豊富で、咲き終ってから種が出来上がるまで色合が変化し、長期間楽しめ、とても素敵な花です。
 ミニアイリス(アヤメ科)は秋植え球根で別名・小町アヤメとも云われています。草丈は10cm位と可愛い小さなアイリスで、花色も薄青、濃青紫、黄色などと雪解けを待ち焦がれたかの如く、春すぐ咲く花の一つで庭先を明るくしています。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

春告げ花、ミズバショウ

Posted by yanagiran on 14.2008 風景写真   0 comments   0 trackback
Tag :ミズバショウ
ミズバショウ
 自宅から30分位の湿原に清楚なミズバショウが自生しています。サトイモ科でヘビマクラとも呼ばれ、白いのは花でなく仏炎苞で花序は中心部の黄色の棒状です。以前はこの湿原一帯がズーツと遠くまで水芭蕉が群生し見事でしたが、宅地化され縮小、自然がだんだん失われ残念です。

 

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

Sampai jumpa (さよなら)、夕景のバリ島 !

Posted by yanagiran on 09.2008 海外旅行   0 comments   0 trackback
Tag :バリ島
バリ島夕景

夕景のバリ


 バリ島JTBの旅」も日本航空23:55デンバサール発で帰国の途に。夜行便までインド洋へのサンセットを堪能しながら刻を過ごしました。伝統・文化、自然にふれ、心が和み、かけがえのない想い出多き旅行となりました。それにしても、海っていいですね ! 心模様によっては荒れた海も、そして穏やかな海も・・・

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

バリの花

Posted by yanagiran on 05.2008 海外旅行   0 comments   0 trackback
Tag :バリの花
ブーゲンビリア
フランジパニ

Bougainviliea

Frangipani

アラマンダ
ビーチ・リリー

Aramanda

Beach lily

 バリ島には熱帯特有の多種多彩なバリの花が自生しています。フランジパニはバリ島の人々はジュプンと呼び、リゾートホテルで歓迎をこめてレイにしてかけて下さいます。芳香があり室内にも、エステではバスタブにも浮かべています。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

静寂と調和美 (バリウエディング)

Posted by yanagiran on 02.2008 海外旅行   0 comments   0 trackback
Tag :バリウエディング

ティルタウルワツ

TIRTHA ULUWATU

  断崖絶壁に佇むティルタウルワツはバリウエディングの理想郷といわれ、「ここで永遠の愛を誓ったふたりは生涯神々の加護を授かる」という伝説が数多く残るとの事。クリスタルガラスをもデザインしたウエディング・パピリオン、紺碧のインド洋、南国特有の花々、静寂と調和の美しさに息を呑むほど・・。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

  

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

yanagiran

Author:yanagiran
2002年から押し花アートのHPを開き又、花々・旅行・自然等の写真をBlogへ。パッチワーク・縮緬細工・ガーデニング・オカリナ等と、日々楽しんでいます。

押し花トップ一覧 →


FC2 Blog Ranking →

BLOG RANKING →

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター