Loading…

恵庭岳 (国立公園支笏湖 No.4)

Posted by yanagiran on 29.2008 風景写真   0 comments   0 trackback
Tag :恵庭岳

ツユクサ ヤマアジサイ 
ツユクサヤマアジサイ
恵庭岳 
恵庭岳

 「恵庭岳」は標高1,320mの円錐型火山で活火山です。頂上近くでは落石等のため山頂までは残念ながら登る事は出来ません。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

オコタンペ湖 (国立公園支笏湖 No.3)

Posted by yanagiran on 25.2008 道内旅行・観光   0 comments   0 trackback
Tag :オコタンペ湖

オコタンペ湖

   

 「オコタンペ湖」はその日の天候によって刻々とエメラルドグリーン、コバルトグリーンと変化していきます。特別保護区指定のため、湖畔には降りれませんが、余り人が訪れる事もなく、北海道三大秘湖と呼ばれている一つで静かな湖です。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

苔の洞門 (国立公園支笏湖 No.2)

Posted by yanagiran on 20.2008 自然の写真   0 comments   0 trackback
Tag :苔の洞門

苔の洞門

 支笏湖の南にある「苔の洞門」は、樽前山噴火時の溶岩が風化と浸食で出来た地形です。今は岩盤崩落のため、洞門へは入れません。10年程前に訪れた時は400m位の洞門内は岩肌にビロード状のコケが密正し何とも不思議な気持になったものです。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

支笏湖 (国立公園支笏湖 No.1)

Posted by yanagiran on 17.2008 道内旅行・観光   0 comments   0 trackback
Tag :支笏湖

支笏湖 

神秘の湖 支笏湖

支笏湖の夕景 

支笏湖の夕景と恵庭岳

 日本最北の不凍湖「支笏湖」は約3万年前、火山活動によって出来たカルデラ湖で日本第2位の深度363mです。周囲は紋別岳、恵庭岳、風不死岳、樽前山などの山々が囲み、自然に恵まれ静かに刻が流れていきます。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

札幌、夏の風物詩 !

Posted by yanagiran on 13.2008 地域情報 [札幌]   0 comments   0 trackback
Tag :札幌の夏

大通りビアガーデン

路上ライブ 

大通りビアガーデン

さっぽろ路上ライブ

ノウゼンカズラ 狸小路 

ノウゼンカズラ

狸 祭

 「大通りビアガーデン」は短い札幌の夏を青空の下での昼、仕事帰りの夜と楽しみの一つになっています。札幌大通り公園では夏の花、つる性落葉樹のノウゼンカズラが赤・橙・黄色と綺麗に咲いて見事。「狸祭」は狸小路で行われていて、狸小路は明治初期に数件の商店・飲食店が建てられたのが始まりで現在に至っています。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

Beijing 2008 (北京五輪開幕)

Posted by yanagiran on 12.2008 主婦日記   0 comments   0 trackback
Tag :オリンピック北京大会

北京五輪

 2008年8月8日、アジアで東京、ソウルに次いで3度目の「夏季オリンピック北京大会」が開催され、テレビで聖火が灯った瞬間をデジカメで撮影しました。アトラクションは長き中国の歴史を絵巻で表現し、時代の重さを感じ素晴らしかったと思います。今回の五輪は諸問題を抱えつつもスポーツを通して世界の平和をと・・。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

花後にまた花?、返り花 !?

Posted by yanagiran on 10.2008 山野草   0 comments   0 trackback
Tag :チングルマ

チングルマ 

 バラ科の高山小低木で、3㎝位の5弁花の白花で群生して春に咲きます。 開花後、夏に花柱が伸び開出した放射状の白毛になり、これが稚児車に似てるところからチングルマになったようです、これまた趣きがあります。クレマチスも開花後、放射状になる種類もありますね。

ワタスゲ 

 カヤツリグサ科のスズメノケヤリで湿原で茎先に1個の花穂をつけた後、実の花被片が2㎝位の綿毛のように伸び、ワタスゲが風にゆらゆらと・・。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

エゾシカと人との共存は難しいのでしょうか?

Posted by yanagiran on 05.2008 自然の写真   0 comments   0 trackback
Tag :エゾシカ

エゾシカの親子


 道内を車で旅していると、よくエゾシカの親子に出会います、小鹿のバンビですね、可愛いです。じっとこちらを伺ってから森へ消えて行きます。道東ではエゾシカが牧草地・畑への食害、自動車事故とオオカミなどの天敵がいなくなり増え続けてここでも人間との領域の問題が発生しています。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

恵み野・恵庭ガーデニングロード & えこりん村

Posted by yanagiran on 01.2008 花・ガーデニング   0 comments   0 trackback
Tag :えこりん村

えこりん村 

えこりん村」の花牧場

とまとの森 

「とまとの森」

 

 友達の車で「恵み野の花ガーデンエリア」へ。個人のお宅で素敵なお庭を拝見でき、お花が好きでないととてもとても手入れも大変だと思いました。ガーデニングロードは迷ってばかりでイヤハヤ、年はとりたくないものです。
 えこりん村の「とまとの森」にはびっくりです。大きなビニールハウス内に、水耕栽培で一粒の種(今は太い幹のよう)から、トマトが垂れ下がっていて、1万個へと挑戦中とのよし。ウーン、それよりも手が届くのにどんな味なのかな、食べたーい~。

1クリックお願いします1クリック頂けると嬉しい

  

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

yanagiran

Author:yanagiran
2002年から押し花アートのHPを開き又、花々・旅行・自然等の写真をBlogへ。パッチワーク・縮緬細工・ガーデニング・オカリナ等と、日々楽しんでいます。

押し花トップ一覧 →


FC2 Blog Ranking →

BLOG RANKING →

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター